Digital Automatic Control System

32bitカウンタ8ch + PWMパルス24ch

USB接続   入出力104bit   RCサーボモーションコントロール2系統

DACS-1700K-RMV

半製品在庫による短納期対応   表示納期はご注文確定より発送までの所要日数です

8chのカウンタはエンコーダ信号にも対応     フェイルセーフ機能もある多機能デジタル入出力ボードです

USB接続カウンタ付PWMパルス出力基板

  デジタル入力 48点 + 出力 48点 + 入出力共用 8
  UP/DOWNカウンタ 32bit 8ch   PWMパルス 24ch

DACS-1700K-RMV

39,000円(税別) 納期1個7日程度

付属品

入出力機器接続用ケーブル(50P) 30cm 2本
■入出力機器接続用ケーブル(10P) 30cm 1本
マニュアル、サンプルソフトは ダウンロードにて。
印刷物の添付はありません。
USBケーブルは付属しておりません。

 デジタル入出力はLVTTL入出力に接続できます 。
 (注) 5V系TTLにも接続可能ですが、5V系に接続する場合は、取扱説明書(入出力信号仕様欄)の注意事項を必ずご確認ください。

写真の上側 50Pコネクタが DIOグループ1 (DI 0~23) (DO 0~23)
写真の下側 50Pコネクタが DIOグループ2 (DI 24~47) (DO 24~47)
写真の向かって右側 10Pコネクタが DIOグループ3 (拡張DIO 8bit)

別売品

■USBケーブル (USBケーブルのみの販売は行っておりません。)

型番 ABFC220IV 2m 1本 620円 (税別)
型番 ABFC230IV 3m 1本 720円 (税別)
型番 ABFC250IV 5m 1本 850円 (税別)
   ABFC220(30,50)IV は フェライトコア付 Arvel の製品です。

入出力機器接続用ケーブル(50P)   標準添付品と同じものです。
入出力グループ1またはグループ2用 30cm片側は解放端
型番 50F-300 1本 850円 (税別)

入出力機器接続用ケーブル(50P) ロックレバー付
入出力グループ1またはグループ2用 29cm片側は解放端
振動のある場所での使用に適当。
型番 50F-290L 1本 930円 (税別)

■基板付属ケーブルをロック付(50F-290L)に交換するオプション
(注) 基板を新規にご購入時の限定オプションです。
型番 50F-290L-OP 1本 基板価格に +90円 (税別)

■入出力機器接続用ケーブル(10P)   標準添付品と同じものです。
入出力グループ3用 30cm片側は解放端
型番 10F-300 1本 400円 (税別)

電源(+5V)出力用3Pコネクタ付ケーブル 30cm片側は解放端
型番 3T-300 1本 140円 (税別)


  入出力絶縁アダプタ基板は以下の製品が接続可能です

  各絶縁アダプタに、最高周波数の制限がありますのでご注意ください

■TTL絶縁アダプタ   DACS-2460

    RCサーボ に接続する場合は、DACS-2460
    組合せてご使用いただくことを推奨します。
    (DIOグループ2に接続)
 

■RS422差動入力絶縁アダプタ   DACS-2422


DACS-2422 を DACS-1700K-RMV の DIOグループ1 に接続した例
 

■フォトカプラ絶縁アダプタ   DACS-2550

■高速フォトカプラ絶縁アダプタ   DACS-2570


 以下の入出力絶縁アダプタ基板を接続する場合は、弊社営業までお問合せください。電源接続ケーブルの一部を変更することで利用できます。

・高電流絶縁アダプタ DACS-1550 は A5~A24、B5~B24、C5~C24 の入力用外部電源仕様タイプのみ接続可能です。また、DACS-1700K と接続する電源ケーブルは+3V電源用が必要となります。

・グループ1とグループ2の両方へアダプタ基板を接続する場合、+5V出力用電源ケーブルは、CN5から2本のケーブルを取出す特殊版が必要となります。

・アダプタ基板の電源電流合計値が400mAを超える場合は、+5V電源をUSBインターフェイスから供給できませんので、別途に+5V電源を準備してください。

絶縁は安定したシステムを構築する第一歩です。
詳しくはこちらをご覧ください。


  デバイスサーバー追加で無線ネットワーク接続

・デバイスサーバー
  説明書

・デバイスサーバーの
  解説ページ

 

■DACS USBデバイスサーバー RPi-USBDS   8,400円(税別)


 USB接続デジタル入出力ボード DACS-1700K-RMV は、パソコンのUSBポートに接続して、 パソコンから送信するコマンドにより、(1) デジタル入出力合計104bitの入出力制御、 (2) カウンタ制御およびカウンタ値の読取り、(3) PWMパルス出力制御を実行するボードです。 このほかにも、出力フェイルセーフ機能、入力トリガ送信機能をもった、多機能DIOボードです。
 文字列による容易な操作と、FPGA制御による高速かつ正確な入出力タイミングが特長です。

■ DACS-1700K-RMV 取扱説明書

 

 このボードをUSBに接続すると、 アプリケーションプログラムからは、高速版増設COMポートとして扱うことができます。 たとえば、標準にてCOM1とCOM2をもっているパソコンでは、 COM3以降がこのボードに対応する増設COMポートとなります。 また、ダイレクト版とよばれているデバイスドライバを使用すると、 COMポートではなく、独自のUSBデバイスとして使用することができ、 この場合は、ドライバ独自関数を用いて、基板とのREAD/WRITEを実行することになります。 いずれの方法でも、パソコンからは、たとえば W02A5B67 といった 簡単なアスキーコードの文字列を送信して、 ボードのデジタル出力(24bit分)を設定し、ボードからはこの応答として、 たとえばR01C4D58 といったコードを返して、ボードのデジタル入力状態(24bit分)を通知します。

 

デジタル入出力機能

・合計 104bit のTTLデジタル入出力
    USBデジタル入出力の速度を解説
・デジタル入力の変化で、PCへ自動的に入力データを送信する、
    入力トリガ送信機能を搭載。
    トリガ対象bit、変化方向も設定できます。
・一定時間以内に、PCからのコマンド送信がないと、
    フェイルセーフ機能により、デジタル出力を、
    あらかじめ設定した状態にすることもできます。
    フェイルセーフ移行時間も任意に設定できます。

カウンタ機能

  使用する入出力グループ   グループ1,2の入力   グループ1の出力

カウンタ個数
カウンタビット長
動作モード
 
 
入力最高周波数
 
入力信号
    フィルタリング
その他の機能
 
基準クロック出力

8個
各32bit
エンコーダ信号A/B相入力モード
UP/DOWNカウントモード
パルス周期および幅計測モード
エンコーダ信号A/B相入力モード 5MHz
UP/DOWNカウントモード 10MHz
設定範囲 0.16μs~10ms
  全カウンタ個別設定可能
最終カウント値指定可能
分周パルス出力機能(4カウンタのみ)
基準クロック出力 1MHz
周波数計測ゲート信号用 0.5Hz
テスト用A/B相信号出力 1KHz
周波数確度 ±0.01% (0~50℃ ±100ppm)

    カウンタのご使用前に、こちらの解説(FRQ)がお役に立ちます

PWMパルス出力機能

  使用する入出力グループ   グループ2の出力

チャンネル数
用途
 
パルス幅分解能
 
 
パルス周期
 
 
カウントクロック

24ch
(1) 一般的なパルス発生源
(2) RCサーボモーションコントロール
12bit(0~4095)
指定値の1bitが、
  カウントクロックの1クロックに相当
16bit(1~65535)
指定値の1bitが、
  カウントクロックの1クロックに相当
250KHz 500KHz 1MHz 2MHz 5MHz
  10MHz いずれかをプログラムにて選択

RCサーボモーションコントロール機能

・12chを1グループとして、2グルー分(合計24ch)の2系統
・正確な比例分配制御
・移動速度と加減速レートを指定可能
・12chの同時スタート/同時ストップ制御を行い、
    各チャンネルが、比例分配機能により移動します。
    移動中の位置(パルス幅)読取り、強制停止も可能。

 RCサーボ用の電源は別途にご準備ください。

 

■外部電源不要。
  基板上の3Pコネクタはアダプタ基板を接続する場合の電源出力用。

■グループ1 デジタル入力/出力
    入力 LVTTL 24bit   出力 LVTTL 24bit   50極MILタイプコネクタ
  グループ2 デジタル入力/出力
    入力 LVTTL 24bit   出力 LVTTL 24bit   50極MILタイプコネクタ
  グループ3 デジタル入力/出力
    入出力共用 LVTTL 8bit   10極MILタイプコネクタ

 接点入力を接続する場合は、 基板外部にて+2V~+3Vに10KΩ程度の抵抗値にてPULL-UPする必要があります。

■基板寸法 94×88mm

 

サンプルプログラム / デバイスドライバ はダウンロードのページへ

■文字列による容易な操作が特長です。
■マルチデバイス対応 (PC 1台に複数台を接続可能)
  DIPスイッチでID番号設定

■デジタル入出力およびカウンタテスト用 Windows サンプルプログラム
  ソースファイル(VC6,VC2008,VB6,VB2008) と実行ファイルを準備

  VB.NET,VB.2005/2008 でのコンパイルおよびMSComm版の実行

  C# コマンド送受信サンプルプログラム

  FTDI社のUSB-ICを組込んでいる他社製品との同時使用について

■デバイスドライバ対応OS

Windows 10, 8(8.1), 7(64/32bit), Vista, Xp

■Android にも接続できます。   詳細はこちら

■ラズベリーパイ (Raspberry Pi) での動作情報   詳細はこちら


 
    DACS electronics     ダックス技研株式会社

 Copyright(C) DACS electronics